補習校漢字総復習試験について
第1回実施日:新年度始業日の授業時間内。小学2年以上は全員受験する。
第2回実施日:夏季休業明け第1回目の授業時間外(6月に申し込んだ希望者のみ)

1 目的:この試験は、国語学習の基礎である漢字に興味を持たせ、漢字の学習意欲を高め,各学年で習う漢字を定着させ,さらに能力を伸長させることを目的として行うものである。

2 試験とその手続き:試験は年2回実施する。

  1回目−4月の新学期始業日に授業時間内に行う。
全員が受験。原則として自分が在籍する学年の試験を受ける。
 (始業日に欠席の場合は、翌週13:25〜13:55あるいは18:05〜18:35に受けることができる。)

 ◎2回目−8月の2学期始業日に授業時間外に行う。希望者が希望の学年の漢字復習試験を受験する。受験希望者は、6月に担任から配られる申し込み書に必要事項を記入し、担任に提出する。                       

3 試験の範囲:教科書巻末の新出漢字表から出題する。担任が補充の漢字プリントを配布することもある。各学年の担任が詳しく説明があるので、指示に従ってください。

4 合格点 70点以上。答案は後日返却される。返却された答案用紙は間違いを訂正し、再度提出する

トップページへ