入園・入学・進級の手引き


くわしくは、こちらを
ごらんください。


学校生活のきまり

入学転入の手続き

転入学申請書(PDF)

保護者へのお願い


はじめに

 お子様の4月からの入園・入学・進級をひかえ、本校の教育のねらいと入学まで の諸準備やお願いなどを列記いたします。
 色々な環境で育った子どもたちが、一緒に国語を学習する学校です。始業の日から喜んで学校に溶け込み、国語力をつけ、心身ともに大きく成長していけますよう保護者の皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

1 チューリッヒ日本人学校日本語補習校とは

 日本語学習を希望する日本及び他国籍の子女で、全日制日本人学校に通学していない児童・生徒に対し日本語の補習教育を行うことを目的とします。それぞれの発達段階に応じて幼稚部、小学部、中学部、国際部を設けています。

2 本校の目指す子ども像

◎ 健康で明るく,安全に心がける子ども             
◎ 遊びにすすんで入り、仲良く遊べる子ども          
◎ 目標をもって意欲的に学習にはげむ子ども          
◎ 互いに協力しあい、思いやりのある子ども          


3 各部の指導の重点目標

(1)小学部1年〜6年、中学部1年〜3年
  国語を正確に理解し適切に表現する能力を育てるとともに、思考力や創造力および言語感覚を養い、国語に対する関心を深め、国語を尊重する態度を育てます。土曜日に各学級、週2時間の授業で各学年が習うすべての内容を学習します。

(2)幼稚部
 4月1日現在で満4歳以上の子女を対象とします。生活環境を生かした遊びを通してしつけの基礎・基本を身につけた子どもを育てます。図画、工作、紙芝居と絵本の読み聞かせ,校庭や体育館での遊びなど子どもたちが楽しめるカリキュラムです。小学校入学に備えて、楽しく遊びながらひらがなのおけいこもします。土曜日に2時間の授業を行います。

(3)国際部 
 4月1日現在で主として満6歳以上の子女を対象とします。日本語の基礎・基本を正しく理解し、表現できる能力を育てるともに日本語を正しく使える能力を育てます。それぞれのお子様のペースにあわせて進みます。土曜学級と水曜学級があります

 

 

校納金(補習校)

 

1学期

4月〜7

2学期

8月〜12

3学期

1月〜3

 

年 間

 

入学金

小・中学部

  630.00

  795.00

  490.00

  1915.00

400.00

幼稚部

  520.00

  650.00

  405.00

 1575.00

  400.00

国際部

  590.00

  7720.00

  450.00

  1760.00

  400.00

(法人日本人学校の会員は、入学金が上記金額の半額になります。)
○本校に入学する第3番目のお子様には割引があります。

 

 本校の教育活動

 本校は、週2時間という限られた授業時間で国語力が向上するよう指導法や教材の研修・研究を行い、お子様が興味を持って学習に励むよう工夫しています。

 全日制との合同行事に運動会と学校文集「とんがりぼうし」の作成があります。保護者会主催のバサーも全日制と補習校の合同です。

 ◇ 具体的な教育活動例

   ・ 始業日には、全員が漢字総復習試験受け、漢字の力をチェックします。

   ・ 年に2回日本漢字能力検定試験を実施しています。(希望者)

   ・ 各種作文コンクールに応募して、毎年入賞者が出ています。

   ・ 小学部高学年・中学部では、日本語能力試験を受験するよう勧め、毎年合格者を出しています。

 ◇ 主な行事

   入学式、卒業式、授業参観日(年2回)、保護者懇談会(年2回)

   公開授業日(年1回)、運動会(全日制と合同)、避難訓練、保護者会主催バサー

   学校文集「とんがりぼうし」発行(年1回)

 ◇ 補習校便り

   補習校の活動やお知らせ、児童生徒作品を載せています。



                         

トップページへ